「かしこなフェアリー」結果

WFP
03 /26 2017
 ブログ更新作業のついでと言ってはなんですが、WFP発表の「かしこなフェアリー」の動く盤を置いておきます。
 詳しい解説はWeb Fairy Paradise105号をご確認ください。
WFPのページ

フラ盤で動かせるということは、駒の動き方は普通詰将棋と変わらないルールだということです笑

【強欲】駒を取る手を優先する
【禁欲】駒を取らない手を優先する
【自玉詰】攻方の玉を詰める
【最善】攻方はなるべく早く目的を達成するよう王手を掛け、受方はなるべくそれを妨げるよう応じる。
※攻方は最短手数(指定手数)を選び、指定手数を超えた手数で詰ませるのは不正解。無駄合概念はない。

①強欲詰 11手
2017-03-23a.png
 56金、54玉、(A)66桂、同銀不成、(イ)55金、同銀、46桂、同銀、45金、同玉、44角成 まで11手詰

(A)46桂は
・同銀不成ならば、45金寄、63玉、54金、同玉、45金、同玉、44角成として作意同様に詰む。しかし
・同銀成とされると、45金のところで同成銀とする手ができ詰まない。
(イ)同玉は以下73角成、54玉、44金、65玉、64馬で同手数駒余り。

 いきなり46桂としないのがポイント。深和氏作が発想元なのは言うまでもなく。



②最善自玉詰 18手
2017-03-23c.png

28飛、39玉、57馬、(イ)48銀、29飛、38玉、39銀、(ロ)同銀成、49銀打、同成銀、48馬、同成銀、28飛、39玉、38飛打、同成銀、29飛、同成銀 まで18手

(イ)48歩合は29飛、38玉、49銀打、同歩成で作意順と合流する。
 他合も同様。
(ロ)同銀生は28飛、同銀成 まで早詰。

 無防備は初?



③禁欲最善詰 21手
2017-03-23b.png

14銀不成、15玉、55飛、(イ)45角打、同飛、(ロ)35桂、同飛、25香、26角、同桂、16歩、14玉、15歩、同玉、25飛、14玉、(A)15飛、同玉、16香、25玉、17桂 まで21手詰

(イ)4手目
・25香合は同飛、14玉、23飛成、25玉、26歩、15玉、16香まで。
・35歩合は16歩、14玉、23飛成、25玉、35飛まで。
・45歩合は16歩、14玉、15歩、25玉、45飛、35歩、26歩、15玉、35飛、25歩、16歩、14玉、23飛成。
(ロ)6手目35桂合を省きいきなり25香合とすると26角、同桂、16歩、14玉の局面で23飛成がある。
(A)17手目16香は15合、23飛成、同角、15飛、24玉、14飛、25玉、17桂と詰むが手数オーバー。

 角桂香の3連逆王手合が主眼。つくってるときは気付かなかったけど、飛の軌跡も一応趣向的といえるのかも。

スポンサーサイト

祝!WFP100号!

WFP
10 /26 2016

 今月号でWeb Fairy Paradiseは第100号に到達!
 本当におめでとうございます!
 100号記念企画を中心に読み応えのある月になっていますので、必見ですね。
  http://takubonkaizu.seesaa.net/article/442958458.html
 

 私はWFP第0号から作品を載せてもらっていました。当時私は中学生。今の目で見ればイマイチな投稿もたくさんしてしまいましたが、あたたかいコメントをたくさんいただいて、大いに励まされたものです。
 ネット発行誌は、作品を投稿してから掲載・結果発表までのサイクルが紙の雑誌より早いのが特長です。その上ページ数制限もない(多分)ので完全作なら基本的に全て採用してもらえます(多分)。
 投稿したら基本採用されるし、すぐ載り、すぐ感想をきける。ネットつながれば見れる。WFPは新人が育つ絶好の環境であると思います。
 そして私も、WFPに育ててもらっている新人の一人です。WFPとともに歩んで、そして今回第100号達成の瞬間にも立ち会うことができとても嬉しく思います。
 
 これからも、WFPの歴史がどんどん続いていくことを願っております。

Web Fairy Paradise 91号

WFP
01 /22 2016

 WFP91号 → http://www.dokidoki.ne.jp/home2/takuji/WFP91.pdf 

多忙のため縮小版です。
新作がつくりたい。
アイデアが欲しい。

○WFP作品展
 新たに久保紀貴さんが登場。
 競技人口が洒落にならないほど少ない界隈ですので、新規参入者の存在は本当に貴重です。

○強欲な世界
 煙詰ってこんなに量産できるものなんですか!?

○100号への企画
 WFPも今年で100号を迎えるのですね。発行を支える皆様の、不断の努力があってこその偉大な数字です。

 1人1作作品展には是非とも参加したいところ。ただ記念すべき場所に見合うような新作をこしらえることができるかどうか…?

○透明駒の読み物
 お正月に書き散らしていた原稿です。
 私も透明駒の理解には相当手こずったものですから、「自分はどこで躓いたっけなあ」などと思い出しながら書いてみました。わかりやすさにこだわったつもり!?
 どうか身構えずに気軽な気持ちで読んでいただければと思います。
 
 誤字脱字はお許し下さい。
 あと作品を勝手に紹介してしまってごめんなさい!

 何か致命的な欠陥などありましたら、tsumecontact○gmail.com(○を@に変換)までご連絡してもらえると助かります。

-----------------------------

今年もよろしくお願いします。

ue

自称フェアリストです