2017/10/22

詰パラ 2017.10感想

 色々あって更新しないせいで広告が出てきてしまったので、久しぶりに詰パラの感想などを書こうと思います。
 
■ヤン詰
 結果④がいいですねぇ。持駒に桂が多いとそれだけでテンション上がってきます。

■詰将棋学校
 今月は登場なし。投稿していないから仕方ない…。
 詳しく言えませんが今から結果が楽しみな作品が

■看寿賞作品集
 看寿賞作品はもちろんのこと、引用される作品の解説も追加されているのが感動モノでした。

■ちえのわ雑文集
 吉松さんによる創棋会のご紹介。
 今年で45周年とのこと。歴史がありますね。メンバーも錚々たる名前が連なり、すごいなあの一言。
 ちえのわは色々な話題が登場しますね。

■半期賞
 小学校で受賞。ありがとうございました。
 就活用の写真余ってたんでついでに送っちゃいました笑

 自作は客観視できないのでなんとも言えませんが(投稿した以上、好きな作品ではありますよ)、全体的に順当な結果だったのではないでしょうか。

■出題作募集
 短コンと解答選手権の出題作募集が始まりましたね。
 特に短コンのほうがもう締め切り間近なのでなんとかしないと…

■会合案内
 東京の詰工房の報告になぜか山陰民が混じっていますが誤植ではありません笑

■結果
 どうも、インドアっぽいほうです。
 脱インドアを目論みイメチェンを図りましたが根が変わってないので趣味は変わらずインドアです笑

 好みは高2、高3、うまとり會5でしょうか。
 特にうまとり會5の存在には助けられました。ありがとうございます笑

■フェアリーランド
 新人登場!?

スポンサーサイト
2017/03/07

詰パラ3月号+短コン感想

 アイデアもなく、(やるべきことから目をそらして)時間も有り余ってるので感想でも書いてお茶を濁すことにします。

詰パラ3月号

■表紙
 また一人、有力作家が本誌登場ですね。
 表紙作は簡素ながらも高級な感じ。さすがです。

■学校
・出題稿
 今月の高校はスマホ詰パラ出身作家が多いと話題になっていましたね。
 出身にこだわらず、自由に行き来できる今の感じが続いていくといいですね。

 あとは中13に自作があるんで、是非是非よろしくお願いします。

■全詰連の頁
・看寿賞候補推薦のお願い

 投票すると景品があるかもしれないと去年初めて知りました。
 投票したいけどちゃんと作品みてないからなあ…汗

・解答選手権の参加者募集
 一度会場の雰囲気を見学してみたいなあと思っています。
 出場はこの壊滅的な解図力では絶対に無理!!!!

■推理将棋
 322が自作です。
 手順構成は条件から自ずと決まるはず。

■読者サロン
 同人室、期待ですね。
 
 夕刊フジは近所のコンビニで売ってたので、今度買ってみようかな。
 新聞出題はプロ棋士の方がするものとばかり思っていたので、角さん凄いなあ!としみじみ。

■短コン結果
 今月の目玉ですね。
 今回はきちんと解答を出しました。
 自分がAをつけたのは確か①、⑤、⑥、⑲、㉟、㊾の6作で(あれ、こんな少なかったっけ?)、それぞれの順位は45位、27位、2位、5位、4位、17位。
 ①もそうなんですけど、40番代の作品は「いくらなんでもそこまで低くないだろう!?」と思わされる作品が多かったです。
 
 Aのなかでも⑲は一番好きです。わかりやすさは個人的に全く気になりませんでした。
 いい意味で解答に苦労したのが⑦で、15金を取ろうとしてずーっと苦しみました笑
 総合的にAが少なくCが多いきつめの解答になってしまったようです。年末の多忙でイライラしてたからではないと思うのですが…。

■フェアリーランド
・出題稿

 今月は初登場作家が多くさながら将棋世界の初入選特集のようですね。喜ばしい傾向です!!
 みんなフェアリーやろうね!!!
 ②の作家さんは新しい神無一族の一員ということなのでしょうか?気になります。




 その他結果稿で色々構想作が並んでいるようですが、鑑賞すらしてないのはいけませんね…。
 
2016/10/07

詰将棋パラダイス10月号 感想


 まずは勝手に告知。
 今月(10月号)でWeb Fairy Paradiseは100号目を迎えます。すごくないですか!
 読者参加型の企画も進行中(新作が無い方でも大丈夫とのこと)ですし、この記事をお読みの方も是非。

 詳しくは、WFP99号で。

--------------
 
詰パラ10月号が来ました。
ざっくりと。

■出題稿
 とり研の話題(になってるか?)がちょっと載ってます。やったね!
 大学の先生も米子に来られていたらもっと良かったですが、こればかりは仕方ない。
 
 その大学の3作ですが、メンツがすごい。

■半期賞
 小学校でいただきました。ありがとうございました。
 詳しいコメントのほうは本誌のほうに書いたとおりです。
 
 私を含めて、初受賞の方が多いのが印象的ですね。
 全体的に混戦模様の半期であったようです。高いレベルでの競争となっているということでしょうか。
 
 クイズの答えは「名無し名人」さんかな?(笑)完走したスレなら1000人いる計算!
 ちょっと違うか

■推理将棋
 移動合までの13手詰の検討では、何から何まで担当者様にお世話になってしまいました。感謝、感謝です。

 今月出題の9手のほうは、短手数ながらちょっとお気に入り。無駄のない条件になってくれました。

■結果稿
 ものごっつ雑な感想ですけど、いい作品が多いです。

 1手詰最多局面の調査ってのも好奇心を掻き立てられます。

■短コン

 手数が発表されましたね。うーん、つくれるかどうか…汗

 短コンは2年連続採用していただきましたが、シード権はなく、つまりいずれも抽選で当ててもらったもの。万が一投稿できるものができたとしても、そろそろ抽選で外れてしまってもおかしくない。

■フェアリーランド 
 解付きBについて。禁欲条件と王手義務の関係性ってどうでしたっけ?


 やけにあっさりしてますが、お許しくださいませ。
2016/08/06

詰将棋パラダイス8月号 感想

もうすぐお盆。実家でゆっくりしたいです。

■表紙
 これは易しい。親切設計ですね。

■推理将棋
 2回目の登場。よろしくお願いします。

■詰将棋学校
・出題稿
 話題の短9。確かに素晴らしい…!

・結果稿
 小25。ちょっと信じられないような完成度ですね。
 評点は低いものの、記憶に残る作品だと思います。

 高21。最近の作者さんは、特に10~20手代の作品で作風が変わった気がします(気のせい?)
 この図に関しては、序奏の逆算はしないし、できなさそう。

 あと、中25に変同は無いはずです。
 しかしそれは僕の投稿用紙のせいで、作図中は「駒余りだからOK!」と思いつつ、投稿用紙にはわざわざ駒の余らないほうを書いている!早詰と勘違いしてどっちでもいいとでも思ったのでしょうか。マジでどうしようもないですね。担当者の方にはご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした。
 投稿用紙も創作物。きちんと気を引き締めて書かないといけませんね。

■将棋パズル雑談
 ⑧は解けました。推理将棋みたいな感じですね。
 ただ⑦が…。「合法性」の処理にまだまだ不慣れのようです汗

■読者サロン
 小西さんの安南詰将棋作品集の紹介がされています。

 詰パラが届いたその日のうちに申し込みました。 

■新人コンクール
 米子市!!!!
 
■フェアリーランド
 うーん・・・。。
2016/07/04

妖精賞とか看寿賞とか


感想もといごあいさつ第二弾です。

■看寿賞
 受賞者のみなさん、おめでとうございます!
 中編賞の作者さんに詰パラの購読を勧めたのは僕です!(だから何なんだ)


 ツイッターの方でも書いた通り、受賞作品の傾向が変わってきた印象がありますね。
 新しい選考委員の方が入ったということもあるでしょうけども、時代の流れでもあるのかもしれません。

 そして何より短編部門で自作が結構なところまで残っていたのが本当にビックリしました。
 狙いはともかく、いかんせん手順が軽めなのでヤン詰に投稿した作品です。それが高校に採用され、春霞賞候補になり、看寿賞候補になり…。一作で3回驚くことは今後そうそうない経験でしょうね笑
 
 選考記事を読む限り、特に最終手の非限定が不評だったようです。
 そうですね…、直せるなら直したいですよね。ただもちろん無傷で直るわけではないでしょうし、どうせ配置が汚くなって修正するとしたら初手の打ち場所も香の成生もガチッと限定させないと中途半端です。でも配置駒が増えるとより一層手順の軽さが悪目立ちする…。
 つまり、つくり直すとしたらもはや別作としてつくったほうがいいということになります。

「汚くせずに修正できないの?」と思われそうですが、多分できません。配置は相当汚くなりそうです。実際にやってみたわけではないけど。
 投稿用紙に「より一層手順を複雑化する選択肢もある。でも本作のような(最小単位での)発表にも意味はあると思う」みたいなことを書いたのはそんな事情でした。

■妖精賞
 中編部門で受賞いたしました。ありがとうございました。


 PWCにしては易しい手順です。このルールは初という方にも、盤面で並べてみてもらえればと思います。収束の入りにちょっと考えるところがありますが、それ以外で解説するところはありません!


■詰パラ7月号
 結果稿ではデパ3が好き。こういうのが好き。
 
 FL出題稿の④は初期の作品のはず。というか以前既に出題されていたような…?


■私信
・全国大会行けません!
 来年は学生最後の夏。来年こそは…!

・ブログ10000アクセス突破してました。
 いつの間にか。
 ありがとうございます。