FC2ブログ
2018/08/12

詰将棋関連の新刊

 この休日は家で甲子園を見たり、ガチャで大負けしたりしています。

-------------------

 7月は詰将棋全国大会であるのは以前も話しましたが、同時に詰将棋関連の書籍新発売のシーズンであります。
 自分が幾分か関わった書籍もあり、勝手に宣伝します。

■現代詰将棋中編名作選

 現代の一流詰将棋作家30人が、中編詰将棋を1人10作ずつ推薦し、解説を加えたベスト・オブ・ベスト300局。永久保存版です。


 本書は、昭和52年から平成28年の40年間に発表された19手~29手の詰将棋の中から、30名の詰将棋作家が一人10局ずつ選出、解説したものです。



将棋情報局より引用)

 角ブックスより、昨年の短編名作選に引き続き今年は中編名作選が発売されました!
 30人のうちの1人として、10作を推薦、解説いたしました。
 それなりに頑張って選んで解説したので是非1冊お求めください!
 300作の名作が出揃う様はまさに壮観であります。

 自作も1作選んでいただきまして感謝、感謝です。
 



■詰将棋ファン
 柳原さんによる詰将棋同人誌創刊号です。




 目次は以下の通り。



 フェアリーも含めて思わず読みたくなるコンテンツばかり!!!!
 ……とまあ、私はばか詰の記事に登場したり、作家名鑑のほうにも参加したりと、好き勝手やらせていただきました。ありがとうございました。
 
 こちらも是非読んでいただければ幸いです。

どうやって買うの?
 上記2冊に関しては、詰パラで斡旋販売されている様子。
 詰パラホームページや、詰パラ8月号を要チェックですね。
 中編名作選のほうは、引用いたしました将棋情報局さんでも購入可能。

------------

 記事を書いたのは上の2冊ですが、他の書籍も魅力的なものばかり。


■詰将棋解答選手権2018

 2018年3月25日に行われた「詰将棋解答選手権2018」の模様をレポートした一冊。
1手詰~5手詰の初級戦、5手詰~15手詰の一般戦、そして39手詰以内のチャンピオン戦と3部門に分かれたすべての問題を解説しています。2014~2017にはなかったカラーグラビア(4ページ)を追加。4連覇を果たした藤井聡太四段のミニインタビューも収録しています。詰将棋ファンはもちろん、藤井聡太ファンも必読のレアアイテムです。



 (将棋情報局より引用)
 
 今年の解答選手権ではチャンピオン戦8番に自作を採用していただきました。
ありがとうございました。
 さて届いた一冊を確認いたしますと、まず飛び込むのはカラーグラビアです。
 これだけ詰め込んでお値段据え置きとはなんとも太っ腹!
 
 藤井聡太ファンももちろんのこと、選手権出題作品の詳細を確認したい方や、解答成績・出題傾向を確認したい方も必読でしょう。

どうやって買うの?
 全詰連で斡旋販売されている様子。
 引用させていただいた将棋情報局でも購入可能。

■暁将棋部屋創刊号

 暁将棋部屋創刊号刊行 
​ 東京千駄ヶ谷及び関西将棋会館でもお取り扱いいただいております。

 
暁将棋部屋より引用)

 こちらも購入いたしました。
 将棋同人誌だけあって多彩な分野からの多彩な記事が満載。大満足の一冊でしょう。
 詰将棋の記事も充実しており、気鋭の詰将棋作家のインタビューも収録されています。
 拙作も1作採用いただきました。ありがとうございます。

 次号も発行予定のこと、楽しみですね。
 今後のますますの充実にますます期待がかかります。

どうやって買うの?
 こちらは上記リンク先をご参照。
スポンサーサイト