詰パラ2017.3 中学校13

普通詰将棋自作
06 /10 2017


藤井さんフィーバーで関連商品が爆売れしているそうですね。
 それならば詰パラも売れないとおかしいはず。
 詰将棋という文化の魅力がより多くの人々に伝わればと思います。
(そして俺の詰将棋を見ろ)



詰パラ2017.3 中学校⑬

2017-06-10a.png

69香、(イ)66馬、56飛成、74玉、(A)75馬、同馬、84と引、同馬、65龍 まで9手詰

(イ)68合には57飛成、74玉、53合、68龍以下53の合駒により多少違いはあるものの同手数駒余り
(イ)67合、66合も同様。

(イ)65合には57飛成ではなく56飛成とし、以下63玉、65香、74玉、84と引。
(A) 64馬は同玉、66龍、53玉※1、31角、52玉※2で逃れ。
71の金は※1の局面での62飛成、および※2の局面での61飛成を防いでいる。
(A)84と引は63玉、66香、73玉。
 この局面で43の飛は63角を、71の金は83と上、81玉、51龍の筋を防いでいる。

 空中での龍香の連結を狙って作図をはじめました。
 最遠打にできるかもと気づいたのはちょっと後になってから。投稿前に気づけて良かったです。

 盤面枚数は12枚。創作当初に比べればかなり減ったほうですけども、飛車2枚が当たり駒同士になっているのはちょっと嫌味がありますね。5手目の41馬や64馬といった余詰や、特に84と引の余詰がかなりきついので、仕方がないところです。
 ちなみに、85の桂は壁であることはもちろんのこと、3手目57飛成→77龍の転回も防いでいます。

 馬の軌跡も狙い(最初から狙ってたわけではないけど)でした。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ue

自称フェアリストです