2016/04/02

詰パラ 4月号

今月はめちゃくちゃ早く来ましたね。嬉しい限りです。

■出題
 表紙といい、全体的にさっぱりした初形の作品が多いような印象。もちろん中身が一番大切だけど、見た目も大切ですよね。
 それにしても、毎月どんどん新人さんが入選していて喜ばしい限りですね。自分の場合、入選するまですごく時間がかかったので……、同時入選なんて、夢のまた夢で……。 私と違って、飲み込みが早いのでしょうね笑
 フェアリー界にも来てほしいなあ!!!!

■半期賞
 発表されましたね。大方、予想通りといったところでしょうか?
 特に高校や短期大学。構想作や重厚な作品ももちろん評価されるべきですが、今回の受賞作のような作風もきちんと評価される別け隔てない環境はいいですね。
 それと小学校。今の時代、5手詰での半期賞はかなりの難関と思います(5手詰で評点2.7以上なんて取れるんだろうか!?)誇るべき栄誉ですね。

■ちえのわ雑文集

 新連載!鈴川さん大活躍ですね!
 これからたくさんの方の投稿が見られそうで、楽しみですね。
 ネタがあったら自分も投稿していいのかな?笑

■果し状
 予約受付初日に予約しました。お金があろうとなかろうと、本は財産だ!

■結果稿
 小5を予想以上に評価していただいてビックリ!ありがとうございますm(_ _)m
 こんな評点が出るとは…いやあ本当に驚きました。
 驚いたといえば小3の誤解者数もなかなかの数でしたね。確かに金打ちの変化は見えづらい。そして作者さんもおっしゃっていましたが、山路作との類似が指摘されていない?のも意外でした。一流作家の方々は、同じ時期に似た発想に思い至るのかもしれませんね。


 結果稿全体で見ると、デパ2や段位特別認定9、高3あたりが好みでした。


■フェアリーランド
・出題

 今月はキルケで登場です。普段私は意識的に、WFP投稿作よりは軽めの作品をFLに投稿している(投稿先の住み分け?)のですが、それが災いしてかFLの自作は軽い仕上がりばかりの作品での登場になってしまっている傾向があるかもしれませんね。たまにはガッツリといってみたほうがいいのかな?アイデアがほしい!

・結果稿
 「2解は短評が書きにくい」という意見はなるほどと思いました。2解にそれぞれa,bと名前とつけるとしても、果たしてどちらの解がaなのか、人それぞれになってしまいますからね。これでは手順に言及しにくい。なにかいい解決法があればいいんですが…。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

首位と思っていた高3が最下位とは驚きました。

No title

確かに意外でした。悪くはないと思うのですが…。評点の傾向は読めません…。