--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/07

詰将棋パラダイス10月号 感想


 まずは勝手に告知。
 今月(10月号)でWeb Fairy Paradiseは100号目を迎えます。すごくないですか!
 読者参加型の企画も進行中(新作が無い方でも大丈夫とのこと)ですし、この記事をお読みの方も是非。

 詳しくは、WFP99号で。

--------------
 
詰パラ10月号が来ました。
ざっくりと。

■出題稿
 とり研の話題(になってるか?)がちょっと載ってます。やったね!
 大学の先生も米子に来られていたらもっと良かったですが、こればかりは仕方ない。
 
 その大学の3作ですが、メンツがすごい。

■半期賞
 小学校でいただきました。ありがとうございました。
 詳しいコメントのほうは本誌のほうに書いたとおりです。
 
 私を含めて、初受賞の方が多いのが印象的ですね。
 全体的に混戦模様の半期であったようです。高いレベルでの競争となっているということでしょうか。
 
 クイズの答えは「名無し名人」さんかな?(笑)完走したスレなら1000人いる計算!
 ちょっと違うか

■推理将棋
 移動合までの13手詰の検討では、何から何まで担当者様にお世話になってしまいました。感謝、感謝です。

 今月出題の9手のほうは、短手数ながらちょっとお気に入り。無駄のない条件になってくれました。

■結果稿
 ものごっつ雑な感想ですけど、いい作品が多いです。

 1手詰最多局面の調査ってのも好奇心を掻き立てられます。

■短コン

 手数が発表されましたね。うーん、つくれるかどうか…汗

 短コンは2年連続採用していただきましたが、シード権はなく、つまりいずれも抽選で当ててもらったもの。万が一投稿できるものができたとしても、そろそろ抽選で外れてしまってもおかしくない。

■フェアリーランド 
 解付きBについて。禁欲条件と王手義務の関係性ってどうでしたっけ?


 やけにあっさりしてますが、お許しくださいませ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitterは嫌い

僕はTwitterが嫌いです。
理由は誰に対して言っているか分からない事が多いからです。
それと僕のスマホはツイート取得出来なくなる事がよくあります。
なのでここにコメントをしますが悪しからず。

詰問題と言う言葉が出て来ましたがあれは、何に対して言っている言葉ですか?
僕も詰問題と言う言葉をブログで使いましたので。

僕は詰将棋と詰問題は違うと思っています。
詰問題を詰将棋と言う行為は許せません。

次に短評ですが、僕は解答者は何を言っても良いと言う主義です。
ブログで一解答者を批判していますが、あれは悪質なのが度が過ぎるからです。
ズバリ言いましょう。
ラーメンと寿司を食べても違いが分からないのにオールCを付けるんじゃないと言う事。
学校担当者なら悪質解答者なのは分かっているはず、ちゃんとした対処をしよとブログで言っているのです。
情報を知らない人には不快な事を書いたかも知れませんが、ブログにはあれ以上書けないもので。

何か疑問があったらメールして下さい。
アドレスは
カツアキ0429@ドコモ
です。

No title

記事と関係ないことをあんまり書きたくないんですけど…。「詰問題ぐらいの認識の人」というのは、詰将棋を問題としかみなしてないような認識の人って意味です。そんな人でも詰将棋を毎日やってくれるって素晴らしいことだよね、と言いたかっただけで本当に三輪さんは関係ないです。

No title

関係ないというのは、私は三輪さんが「詰問題」という言葉をブログで使っていたことをそもそも知らなかったからです。TLでその言葉が使われているところを見たから、使わせてもらいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。