2016/12/06

2015.3 デパート①

年末年始の休みが今から恋しくなっています。

2015.3 デパート①
2016-12-05a.png

45銀、64玉、(A)67香、(イ)65銀、(B)75銀、55玉、66銀、同銀、75龍、同銀、56香 まで11手詰

(イ)66への中合は以下75銀、55玉(65玉)、66銀、64玉、65香。


 詰パラ最新号にてまさかの形で再登場。
 びっくりしました。ありがとうございます。

 someone like youさんでも紹介されているように、決して新しい筋とは言えない手順だと思います。

  そんなわけで投稿していいものか迷ったのですが、46の角配置の誘惑に負けた私は投稿を決意してしまいました。

 原図(もうどんなのか忘れちゃった)では46の角配置はなく、3手目(A)での55銀打を防ぐため43桂みたいな配置が追加されていました。
 46の角は二回の香打を両方限定させているだけでなく、この余詰筋も防いでくれているわけです。しかも持駒を香2枚にした効果で、5手目(B)同香に同玉では詰んでしまうようになり、逃れ順を55玉のほうだけに限定できました。これで4手目の合駒に捨合らしさが付加されています。
 たまには運にも恵まれるものですね。


 地味な作品かもしれませんが、こういったところを評価していただけたのかもしれません。重ね重ねありがとうございました。

 表彰があると、つくる側としてはやっぱり励みになります。どんな形でも、年間表彰の文化が続いていってほしいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント