詰将棋解答選手権 打ち上げ

参加記
03 /31 2017
■打ち上げ
 打ち上げ会場に到着すると、既にスタッフ、選手権参加者のみなさんで賑わっていました。

 私が最初にご挨拶に行ったのは若島さんでした。なかなか解答選手権の控え室とかでも挨拶できず、こんなんじゃいかん!ということで意を決したわけでした。私がこのたびプロパラのジャッジについての相談などが話題でした。

 乾杯のあとは若者の特権とばかりに食べまくり飲みまくりました笑

 以下は時系列で覚えてないので箇条書きで。覚えていないところ、抜けているところは多数あると思います。すいません。

・あいばさんとくぼさんに自作(WFP作品展86-11 リンク先27p)を解いてもらった
 方針はすぐたつので出題しやすいかなと思いました。悩んでいただけたので良かったです。
 あ、久保さん!この好2017よろしくお願いします!待ってます!

・角さんにご挨拶
 短編名作展の現在の推薦作と今後の予定についてお聞きしました。
 すごい楽しみです。気が早いですが短編以外の名作選も是非是非。
 
 あと夕刊フジの詰将棋についてもお聞きしました。5作、5作かぁ…。

・鈴川さん
 ブログとフェアリーについて。
 フェアリーの入門向け記事についてご意見を頂戴しました。
 つまり、このブログがもっと有名になればいいんですね!(違う)
 
 鈴川さんのブログはもともとのテンプレをそのまま使うのではなく、CSSやHTMLをいじってより良い見た目になるよう手入れされているようで、見習わないと。
 my cubeのほうでフェアリー作品集について取り上げていただきました。まだここからが長いような気もしますが、完成形の理想としてはできるだけ多くのルールでつくって、各ルールについてどんなルールなのか自分的にどこらへんが面白かったのかもう鬱陶しいぐらい詳しく書いてやろうと思っています。できたらいいな。

・太刀岡さん
 太刀岡さんはちょうどこの春から大学生とのこと。今後の活躍にも期待が集まります。
 なんというか…、みなさん背高くないですか…?

 解答選手権には選手のほうで参加されていました。①は作者の考えてほしかった初手19龍から考えて、しかもきちんと打歩詰の紛れまで考えた上で作意順のほうに辿り着いてくださったとのことで、ホント有難かったです。ありがとうございます。

・名刺
 詰工房と打ち上げ会場のどちらでもいただきました。
 竹中さん、加藤さん、馬屋原さん、鈴川さん、角さん、高坂さん、田中さん、柳田さん、ありがとうございました。

 名刺掲載の詰将棋のほうは解けました。プルーフゲームのほうは…、勉強します…。
 
 自分の名刺は忘れました。

・解図
 竹中さんは打ち上げからの参加でした。チャンピオン戦の出題図を一瞥、10番をあっという間に暗算で解いていらっしゃいました。その場にいた方々は私含め唖然。超人的です。マジっすか。

・相馬さん
 相馬さんとも初対面です。高坂さんに紹介していただいてご挨拶に伺いました。
 透明駒の話になるのは必然の流れでしょうか笑。

・うまとり研
 開催されるようです。
 名前が干支っぽいですね。

・あいばさんにけものフレンズを薦める
 伝染するんで。
(私は昨日最終話見ました。良かった…!)

 他にもいろんなところでいろんな話題があったと思います。大変賑やかで楽しい時間でした。

■二次会
 二次会のために新宿に向かいます。
 一次会からプロ棋士の方も参加されていたのですがなかなかお話できず。二次会への道中で意を決してご挨拶することに。
 このとき「今日の①の作者です」と言えるのがとても便利だったので、みなさん投稿しましょう。

 上村先生との話題は今回の出題作についてなど。作る側はどういうことに気を遣っているのかなどを喋ったはずです。しかしもっと上手く説明できたろうと反省。
  
 行方先生は詰パラで自作を見てくださっているとのことで本当にメチャクチャ嬉しかったです。
 しっかりしたの投稿しないとな…。

 新宿はなんか色々でかかったです。
 
 二次会会場は円卓で、ターンテーブル形式でした。おつまみだけでなく図面用紙もクルクル回っていく、店員さんが見たらきっとビックリするだろうなという光景が繰り広げられていましたね。

 私の隣が若島さんだったので恐る恐る自作の図面をお渡ししました。果たして評価はどうだったんでしょうか…汗
 若島さん持参の図面用紙の束はぎっしり。一作見せていただきましたがその場では解けず(あとになって解けたんですが…)己の解図力のなさがバレてしまいました。こんなんで普段どうやって詰将棋つくってんでしょうか。

 竹中さんはTwitterでも話題になってその後スマホ詰パラに投稿された作品を披露されていました。それ以外にも各席で図面を見せ合って、大変活気のある雰囲気。
 あと私が聞いた限りでは久保さんのフェアリー作品。とても解けそうにないので自作解説をお願いしました。ひゃー、構想にビックリ。完全作に持ち込めるんですか!?
 近いうちにどこかに発表されるかもしれませんね!

 梁山泊組の高坂さん、山路、私は途中退出となりました。明日も早いですしね。
退出後のトークも気になるところです。ありがとうございました。お邪魔しました。

 また機会があれば、今回あまりお話できなかった方々ともトークできたらいいなと思います。




 梁山泊に帰ってきました。 
 明日がべらぼうに早い山路はすぐベッドへ。残りの二人で近藤さんに報告会&詰将棋トーク第二弾。ここでもお酒をいただいてしまいました(笑)
 結局この日も深夜まで詰将棋談話が続くことになりました。
 
 近藤さんには2日間本当にお世話になりました。ありがとうございました!
 次はたま研ですね!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初手19龍

解答選手権①は僕は初手19龍は全く読みませんでした。
スミマセンです。

Re: 初手19龍

うーん残念。紛れ含めた狙いは難しいですね…。

ue

自称フェアリストです